いざという時も安心|利便性のことを考えて選ぶiphone修理の業者
女の人

利便性のことを考えて選ぶiphone修理の業者

いざという時も安心

男性

様々な方法から選べます

ちょっとした暇つぶしについついiphoneを触ってしまうという方も多いでしょう。通話やメールだけでなくインターネットやゲーム、電子書籍など様々な楽しみ方があるiphoneは使う時間が長くなるほど落としたりぶつけてしまったりする機会も増えてしまうものです。うっかりアスファルトの上に落としてガラスが割れてしまうというケースは珍しくなく、割れたまま使っているのを見かけたことがある方もいるでしょう。iphoneのガラス修理にはアップルストアなどの正規店に依頼する方法以外にもガラス修理の専門業者に依頼する方法や、自分でガラス修理をする方法もあります。メリットやデメリット、費用など様々な面で比較して納得できる方法を選びましょう。

データを残したい時は

iphoneのガラス修理はとりあえず正規店に依頼しようとお考えの方は、データの扱い方について確認しておきましょう。正規店ではガラス修理に出した場合、割れたガラス部分だけを交換するのではなく、本体ごとまったく別のiphoneと交換となることがあります。この場合、データは工場出荷時の状態に初期化されているのでバックアップデータから復元する手間がかかります。バックアップを取れる状態であれば良いのですが、それさえも難しいという状態であればデータを諦めることになってしまいます。ガラス修理の専門業者であればガラス部分だけ交換するので、データが初期化されないという可能性も残されているのです。これはiphoneを修理するなら気を付けたいところです。